スギライト6mm・ブレスb

南アフリカ産 6mm 29玉 腕サイズ16cm

現在では、海外からの輸入での流通となっていますが、最初の発見は愛媛県となっており、その名の由来も発見者の師である杉教授から因んでいます。
国内において発見されたスギライトは、ウグイス色でしたが、南アフリカで発見された紫色の鉱物が、このスギライトである事が判明しました。
この紫色は、マンガンによるものとなっており、先に記載したウグイス色がなどの色合いが見られ、美しいものは光の透過性を持っており、宝石として
扱われており、多くは塊状での産出となっています。
スギライトといえば浮かぶ濃い紫色や黒っぽい色のものは、南アフリカのカラハリ砂漠にあるウィーセル鉱山から産出されたもので、マンガンを含んだ変種です。本来はマンガン・スギライトと呼ばれるものです。

スギライトは「癒し効果」がとても強力なパワーストーンで、身体の各組織の活性化を促します。また心理面においても「高いリラックス効果」が期待できます。外部からのマイナスエネルギーの干渉を遮断する事により、一時的にエネルギーレベルでの無菌室のような状態を作り出し、癒しのプロセス早めるという要素が大きい石と言えます。

¥ 3,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。