ブラジル・ディアマンティーナ産メタモルフォーゼス  64g 

47mm×38mm  64g

ブラジル・ミナスジェライス州のディアマンティーナという町の鉱山でのみ産出される、結晶系を示さずに塊状で、乳白色から乳桃色をした水晶の一種です。
ガンマ線を照射することにより、ブラックダイヤのように輝く漆黒に近い色に変化し、そしてゴールドグリーンのオウロベルデクォーツ(Oro=黄金 Verde=緑)に変化することから、「変化・変容」を意味するメタモルフォシス(メタモルフォーゼス)という名が付けられました。
一見ミルキークォーツに見えるこの石は、アルミナ元素がコロイド状に分布しており、美しいスター効果が見られることがあります。
メタモルフォーゼス)はクリスタルヒーラーとしても有名なメロディ女史が注目し、名付け親となったブラジル、ディアマンティーナで産出される幻の水晶です。
本来の自分の姿を認識する手助けになり、良い意味で持ち主の心に変化をもたらしてくれます。

¥ 1,900

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。