至純天珠・福寿天珠  37mm  ¥3000

37mm×12mm

チベット西蔵から各地に伝わったことから、日本では「チベット天珠」または「西蔵天珠」と呼ばれています。
メノウ、玉髄、カーネリアンなどを円筒形に加工し、表面に吉祥文様が焼き付けて、紐に通して身につけるお守りで特殊な染料を浸透させて高温で焼き付けされている紋様は、円の形を眼と表現しています。
「一眼天珠」から「二十一眼天珠」を基本として眼珠と呼んでおり、 四十八眼天珠や百八眼天珠も出土されています。
福壽天珠の文様は蝙蝠(コウモリ)を模したものとされ名前の通り「福」と「寿」を運ぶ天珠とされています。
古くから中国ではコウモリの発音が遍福(福が偏ってくる)と似ていることからコウモリを幸運の象徴として崇める習慣があったため天珠に置いてもコウモリの姿を模した物があり幸福などを意味しています。
この天珠も同じく様々な幸福を持ち主へと運んでいき怪我や病気などから守るとされているため延命長寿が叶うとされいます。
また福寿天珠には夫婦・家庭円満などの効果もあるとされています。

¥ 3,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。