ブラジル・リオグランデ産クリストバライトインアメジスト 88g ¥7700→¥5700

66mm×40mm×28mm  88g

ご紹介のアメジストは、このリオグランデで産出された大きな結晶を持つクラスターからの分離結晶となっています。
分離結晶である為に、錐面以外は剥離面が見られますが、程よい光沢感と透明感を持った結晶となっています。
こちらのアメジストは、白い球体のクリストバライトを内包しております。
クリストバライトは成分的には水晶と一緒です。
水晶の成分である二酸化ケイ素は、低温(~870℃)では石英となり 高温(1470℃~)では方珪石(クリストバライト)。
また、870℃~1470℃では鱗珪石(トリディマイト)となります。
クリストバライトと石英は同質異像(同じ元素)で結晶構造同じになります。
クリストバライトはカルサイトとは異なり、劈開を持たない純白の鉱物となっており、露出して半分になってる部分ですが、断面は花ような結晶になってます。
また、スノーボールアメジストなどの可愛い愛称で親しまれています。

¥ 5,700

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。